« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

なんとか乗り切れそう

もうすぐ11月も終わって、いよいよ師走です。

11月は、消費者ネットワーク岐阜の定期講演会からスタートして、土日の予定はほとんど埋まっていました。
 
平日も各種会議があってスケジュール帳は、何も書いていない日が数日しかありませんでしたpencil
 
意識的に睡眠時間を確保するようにして体調を崩さないように気を付けていましたが、お陰様で何とか11月を無事乗り切れそうですcoldsweats01
 
12月は、PTAの挨拶運動からスタートですscissors
朝は冷え込むと思うので、防寒をして校門前に立とうと思いますschool

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

事例紹介のヒント

司法書士をしていると、学生向けの講座や市民向けの講座、あるいは司法書士会の研修などで話をする機会があります。

そのときに事例を交えて話をすると受講者が興味を持って聞いてくれることが多いですear
 
やはり抽象的な話より具体的な話の方が聞きやすいのでしょう。
ただ、実際に依頼を受けた事案は、守秘義務がありますので、そのまま紹介することができず多少(場合によっては大幅に)アレンジして話をします。
つまりフィクションなのですhappy01
 
ところで、最近聞いたネットラジオ(さくら通信)で作家のさくら剛さんが小説の書き方について話をしていました。
小説を書くときに、実際にはあり得ないような内容でも、細かいディテールにこだわって小さなリアリティーを多く入れることによって、全体の話が面白くなるそうです。
ネットラジオの中ではさくら剛さんが書かれた小説や「進撃の巨人」や「寄生獣」を例にあげて説明していました。
 
これを聞いて、講義での事例紹介の際にも、この手法が使えるような気がしましたflair
つまり、登場人物の年齢や性別だけでなく、服装・匂い・話し方の癖・肌の色などを細かく設定して、季節や天気の情報も交えて話すことができれば、より臨場感のある事例紹介ができるかもしれないということですhappy01
 
もし機会があれば、小説の表現方法をミックスして、話すことができればいいな~と思いましたpen

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

岐阜県司法書士会 理事会

14日(土)は、司法書士会館で理事会がありました。

理事会の前に日本司法書士政治連盟岐阜会の総務会もあり、このメンバーにも入っているため、午前から会議でしたsweat01
政治連盟の総務会では、税制要望や政策要望の説明をしていただきました。なかなか実現は難しいかもしれませんが、現場から声をあげていくのは大切だと思います。
 
お弁当を食べて、13時からは岐阜県司法書士会の理事会です。riceball
 
日本司法書士会連合会、中部ブロック会、岐阜県司法書士会のそれぞれの事業報告を受けて、質疑応答や意見交換を行いました。
 
今回の理事会で司法書士調停センター設置に関係する規則などの審議が行われました。
我らが東濃支部のY先輩が丁寧に分かりやすく、しかも簡潔に説明をしてくださいましたgood
無事、原案どおり承認されましたので、これから認証の手続きに向けて進めて行くとのことです。
 
司法書士会の理事会が終わると、これを受けて支部の執行部会を開催して、支部の理事会を開催します。
 
来週は、私が所属する企画部の会議もある予定でして、しばらく会議が続きそうですsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

母校が都大路を走ります。

陸上競技で中長距離を走っている高校生にとっては、箱根駅伝のような意味を持つ全国高校駅伝競走大会(通称「都大路」)に母校の法政二高が出場しますfuji

私も高校生の頃は陸上競技をしており、都大路を目指していました。私の場合、駅伝メンバーにも選出されませんでしたがcoldsweats01
 
毎年、この時期に都道府県の予選があって優勝した高校が12月の都大路を走りますrun
一発勝負の予選ですので、当日の天候や調子によって、どのような結果になるか分かりません。伸び盛りの高校生ですから数か月で急激にタイムを上げる選手もいますup
 
さて、そんな駅伝大会ですが、法政二高が出場する神奈川県大会は丹沢湖の周回コースを走ります。
法政二高は、毎年惜しいところまで行くのですが、なかなか優勝はできませんでした。しかし、今年はやっと優勝したそうです。なんと長い歴史のなかで初優勝happy01
 
12月20日(日)には都大路を走る法政カラーのユニフォームが見れますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

消費者ネットワーク岐阜 定期講演会

11月1日(日)は、岐阜市のホテルグランヴェール岐山で消費者ネットワーク岐阜の定期公演会がありました。

今回の定期講演会は「突然の訪問や電話での勧誘に困っていませんか? ~特定商取引法の改正で変わるかも!~」というテーマで、埼玉県弁護士会の池本誠司先生に講演していただきました。
 
「勧誘を受けたくない」という意思表示をした人への勧誘を禁止する制度(不招請勧誘規制)を2016年の改正に導入できるかどうかが特定商取引法改正の焦点となっているそうです。
講演では、特定商取引法の平成20年改正の話、現状の消費者被害の話、諸外国での同様の制度の話、改正への道筋の話などを分かりやすく説明していただきました。
 
業界団体の反対意見、消費者の意見集約、立法する国会議員への説明など改正には多くの課題があることも分かりやすく説明して下さいました。
 
様々な状況を想定したうえで、どのような制度を作り上げるのかということを考えると、難しい問題のように思えますwobbly
でも、「勧誘を受けたく無いと言っている人には勧誘しない」とシンプルに考えると、それほど難しい問題でもないように思えたりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »