« 司法書士中央新人研修 | トップページ | 体幹トレーニング »

2017年1月30日 (月)

消費生活相談セミナー

28日(土)は、ワークプラザ岐阜の大ホールで消費生活相談セミナーがありました。

私は、後半のパネルディスカッションにパネラーとして参加させていただきました。
 
セミナーの参加者は、消費生活相談員の方々、地域包括支援センターの方々、司法書士会員などです。
 
セミナーは、以下の内容で進められました。
・報告「岐阜県内の消費者トラブルについて」 講師:臼田祐二 様(県民生活相談センター)
・報告「岐阜県内の特殊詐欺被害について」 講師:井奈波俊正 様(岐阜県警)
・講演「特殊詐欺と法的被害救済について」 講師:中里功(司法書士)
・パネルディスカッション「消費者トラブルの抑止に向けた地域連携」
 コーディネーター:川越吉紘(司法書士)
 パネラー:藤田春美(県民生活相談センター)
        小森琢(岐阜県警)
        長谷部博(地域包括支援センター)
        小司隆信(司法書士)
 
セミナーに参加して、県内での被害事例や特殊な事例、被害救済のために司法書士にできることを、被害予防のために様々なところでネットワーク構築が進められていることなどが分かりました。
 
今回は、縁があって慣れないパネラーとしてセミナーに参加させていただきました。
司法書士と消費者ネットワーク岐阜の二つの立場から「地方の司法書士として地元での地域連携をどのように図るか。そのことを如何に岐阜県全体へ発信し、地元にフィードバックすることができるか。」「志を共に一緒に活動してくれる司法書士に対して、如何に呼びかけることができるか。」を自分への課題として課していました。
 
上手く伝わったかどうかは分かりませんが、パネルディスカッションは何とか無事に終えることができましたcoldsweats01

|

« 司法書士中央新人研修 | トップページ | 体幹トレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/64828609

この記事へのトラックバック一覧です: 消費生活相談セミナー:

« 司法書士中央新人研修 | トップページ | 体幹トレーニング »