2017年1月30日 (月)

消費生活相談セミナー

28日(土)は、ワークプラザ岐阜の大ホールで消費生活相談セミナーがありました。

私は、後半のパネルディスカッションにパネラーとして参加させていただきました。
 
セミナーの参加者は、消費生活相談員の方々、地域包括支援センターの方々、司法書士会員などです。
 
セミナーは、以下の内容で進められました。
・報告「岐阜県内の消費者トラブルについて」 講師:臼田祐二 様(県民生活相談センター)
・報告「岐阜県内の特殊詐欺被害について」 講師:井奈波俊正 様(岐阜県警)
・講演「特殊詐欺と法的被害救済について」 講師:中里功(司法書士)
・パネルディスカッション「消費者トラブルの抑止に向けた地域連携」
 コーディネーター:川越吉紘(司法書士)
 パネラー:藤田春美(県民生活相談センター)
        小森琢(岐阜県警)
        長谷部博(地域包括支援センター)
        小司隆信(司法書士)
 
セミナーに参加して、県内での被害事例や特殊な事例、被害救済のために司法書士にできることを、被害予防のために様々なところでネットワーク構築が進められていることなどが分かりました。
 
今回は、縁があって慣れないパネラーとしてセミナーに参加させていただきました。
司法書士と消費者ネットワーク岐阜の二つの立場から「地方の司法書士として地元での地域連携をどのように図るか。そのことを如何に岐阜県全体へ発信し、地元にフィードバックすることができるか。」「志を共に一緒に活動してくれる司法書士に対して、如何に呼びかけることができるか。」を自分への課題として課していました。
 
上手く伝わったかどうかは分かりませんが、パネルディスカッションは何とか無事に終えることができましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

司法書士中央新人研修

今年度の司法書士中央新人研修は、本日27日(金)が最終日です。

中部ブロックの場合、12月20日から12月22日に中央新人研修前期日程があり、途中でブロック研修を挟んで、1月24日から1月27日に中央新人研修後期日程がありました。
 
今後、さらに特別研修や配属研修があります。
 
インフルエンザが流行する時期ですので、体力勝負の研修とも言えます。
 
受講者の皆様は、体調管理に気を配って、無事に新人研修を乗り越えて欲しいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

会議と会議の間に研修と研修

2日(金)は、東京の司法書士会館で日司連執務調査室倫理部会の会議がありました。

今年最後の部会。年度末が近づいてきたため、事業の取りまとめに向けての会議でした。
 
翌日3日(土)は、東京の日司連ホールにて、日司連中央研修会を受講しました。
司法書士制度に関する研修会で、「司法書士倫理第13条(不当誘致等)で何故紹介料を禁止しているのか?」などの論点について、根本的なところまで掘り下げた話を聞くことができましたpencil
 
そして、4日(日)は、東京の日司連ホールにて、中央新人研修会後期日程講師対象事前研修会を受講しました。
来年1月25日の類型別要件事実の講師を務める司法書士が集まって、課題の趣旨や論点の講義を受けてから、講義の進め方についてグループディスカッションをしましたear
 
5日(月)は、土岐市にて、岐阜県司法書士会東濃支部の執行部会がありました。
16日に開催予定の支部理事会と来年2月に開催の研修会など支部事業について協議しました。
 
こうして、続けて会の事業に参加すると、すべての事業に繋がりがあることが良くわかりますflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

会議の週末

19日(土)の午前、日本司法書士政治連盟岐阜会の総務会

19日(土)の午後、岐阜県司法書士会の理事会
 
20日(日)の午後、空き家所有者不明土地問題等対策のためのブロック会別担当者会議
 
という具合に3つの会議に出席させていただきました。
 
未成年後見、空家、所有者不明土地、相続登記と、今後数年で大きく動き出すような気配を感じましたflair
 
民法改正も含めて、関連していること全体の動きをよく見る必要性を感じます。
大きな動きに乗り遅れないように、しっかりと情報収集して勉強しなければいけませんねpencileye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

全青司岐阜全国大会実行委員会

24日(水)は、岐阜県司法書士会館で全青司岐阜全国大会の実行委員会がありました。

今回からは、いよいよテーマの議論です。
全国大会でどのようなテーマを取り上げるか。
実行委員のそれぞれが色々な考えを持っているでしょうから、それを全国大会のテーマとしてまとめていくのは大変ですが、有意義なものです。
 
まだまだ時間がたくさんありますclock
あわてずにじっくりと議論していければと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

司法書士あるある

日本司法書士会連合会のホームページを見ていたら、下の方に「13歳のハローワーク公式サイト」というバナーがあるのに気が付きましたflair

バナーをクリックして「13歳のハローワーク」に行ってみたら、司法書士の仕事を紹介しているページがありましたhappy01
 
なかなか分かりやすく司法書士を紹介していて、なかでも「司法書士あるある」のその1~その3は納得ですgood
 
自分の子が中学生になったら、このホームページを見せてみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

支部理事会と支部研修

25日(土)は、午前中に支部理事会があり、午後に支部研修会がありました。

支部理事会では、今年度の事業執行の具体化について協議しました。
支部事業は「何の目的で誰のために行うのか」といった根本的な議論もあり充実した理事会だったと思います。
 
午後は、支部研修会です。
第1講は、恒例の年に1回の倫理研修です。
司法書士の業務賠償責任が問われた判例を題材に注意義務についてグループディスカッションをしました。
 
続いて第2講は、これまた恒例になりつつある、N会員による司法書士法科大学院の講義がありました。JRの認知症事故訴訟の判例を題材に法解釈について、ソクラテスメソッドによる講義でした。
 
そして、第3講は、Y研修部長による改正商登法(10月1日施行)の講義でした。実務に影響がでる改正で、勉強になりました。
 
支部研修は、身近な支部会員が講師を務めるので、受講する側も刺激になりますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

研修会、会議、会議

11日(土)は、岐阜県司法書士会の研修会でした。

今回の研修会は「財産管理人名簿登載の指定研修」です。
昨年度、「不在者財産管理人及び相続財産管理人候補者名簿登載規程」が制定されたことを受け、名簿登載の要件の一つである研修が開催されました。
私は、名簿登載規程を検討していた委員会のメンバーであったため、研修会の準備からお手伝いさせていただきましたhappy01
研修会の参加者は約120名でして、財産管理業務への関心の高さがあらわれていると思いました。
研修会後は、1時間程委員会を開催して、今後の委員会活動について協議しました。
 
そして、翌12日(日)は、日本司法書士政治連盟岐阜会の総務会(午前)と岐阜県司法書士会の理事会(午後)がありました。
どちらの会議も総会で承認された事業計画の具体化について協議しました。
 
これらの会議を受けて、支部執行部会と支部理事会が開催される予定ですbookpencil
 
6月は、会議が多いですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

日司連 執務調査室

3日(金)は、久しぶりに四ツ谷の司法書士会館で会議でした。

執務調査室倫理部会の会議で、懲戒事例集の更新作業が主な議題でした。
月報司法書士に掲載されている懲戒事例を手分けして分類分けしています。
 
一つ一つの懲戒事例を読むのは、結構大変な作業ですが、勉強になりますし、考えさせられることも多いです。
 
会議後は、横浜の実家に顔を出しました。
ちょうど甥姪が遊びに来ていましたので、学校の様子などを聞いてきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

岐阜県司法書士会 定時総会

28日(土)は、午後から岐阜都ホテルにて司法書士会の定時総会がありました。

今年の定時総会の議長は、東濃支部のNさんです。
いつものように軽いジョークを交えて会場の緊張を解きほぐしながらの議事進行でしたhappy01
スムーズな議事進行で上程された議案は、すべて承認されました。
 
定時総会に引き続いて、日本司法書士政治連盟岐阜会の定時大会があり、その後に懇親会がありました。
 
そして、懇親会後は東濃支部のメンバーで名古屋に移動して、二次会です。
今年は、おしゃれなアイリッシュパブに行って、議長のNさんを慰労しました。
私は、ギネスビールをいただきましたbeerscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧